自己破産者でも取得できるVISAクレジットカード

スポンサーリンク
ビッグバナー広告

自己破産や金融事故を起こして、CIC・JICC・KSCにネガティブ情報が登録されて困ること・・・

そう VISAやJCB等のクレジットカードが持てなくなる事(汗)

最近は何をするのにも結構な確立で、クレジットカードが必要な場合がありますよね。

あと、いい年をして1枚もクレジットカードを持っていないのはかなり不自然・・・

自己破産者でも免責から5年経過していれば私の様にクレジットカード所有することが出来ますが

5年以内はまず不可能と思って間違いないです。

そこで私がどうして5年間過ごしたのかというと・・・

楽天銀行でVISAデビットカード・楽天銀行でVISAデビットカード

そう

楽天銀行で「VISAデビットカード」を作って使っていました (^o^)

正確に言うちと「クレジットカードもどきのVISAデビットカード」を自己破産者でも取得できます。

そりゃそうです。銀行口座を持っていれば無審査で発行されるのですから。

デビットカードとは

顧客が預金口座を持つ金融機関が発行し、口座とオンラインで連動しており、店舗で買い物をする際に提示すると代金が口座から引き落とされる。原則的に引き落としは即時で、口座に残高が無ければ使用できない。

銀行口座にあるお金分しか使えないけど、自己破産や金融事故を起こした人間にはピッタリなカードです。

普通のVISAカードとして殆どの場所で使えましたし、周りの人は「クレジットカード」なのか「デビットカード」なのかなんて気がつきません(笑)

私は見栄をはって、ゴールドカードにしていましたが(^^)

この「楽天銀行VISAデビットカード」のおかげで不便なく生活出来たと言っても過言ではありません

私がこのデビットカードを使っていて不便だと思った事

・携帯電話の支払いに使えない

・公共料金の支払いに使えない

それ位ですかね

ネット上の決済で使えなかった記憶はありません(残高がしっかりあれば・・・)

借金癖をなおして考えながらVISAカードを使う訓練には最適なカードです。

自己破産者やブラックリスト入りしてしまっている方には是非お勧めしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA