自己破産して 携帯割賦(分割)購入は出来るのか?

スポンサーリンク
ビッグバナー広告

自己破産の免責を受けてから5年間は私は出来なかったです(汗)

正確に言うと、自己破産して1年後にソフトバンクでiPhoneを割賦(ローン)で購入しようとしたら

「一括じゃないと購入出来ません・・・」

と言われました

そして4年後に、ウィルコムでまた携帯割賦で購入しようとした所 この時も

「一括じゃないと購入出来ません・・・」

と断られました (>_<)

今思えば、何にも調べもせずに申し込んだ自分が情報弱者だっただけで、しっかりと下調べをしていれば解りきっていた事

基本的に最近の携帯電話会社(docomo・au・softbank・WILLCOM等)はCICに加盟しているので、CICにブラックな情報が載っているとかなりの高確率で割賦(分割)購入は否決されて、店頭で恥ずかしい思いをします。

しっかりと下調べをしなかったため、私は2度恥ずかしい思いをしました。

悲しい

私と同じ立場にいる方は出来れば免責から5年間は、携帯割賦(分割)購入申し込まないほうが懸命です。

でもネットを調べていると、CICにネガティブ情報があっても

「携帯割賦で喪明けの5年前からクレヒス作りを・・・」

とか書いている人もいるので、もしかすると審査通過する人もいるかもしれません

1回恥ずかしい思いをするの覚悟で申し込んでみるのも悪くないかも知れませんね

でも自己破産免責4年後の方が効果的

もし携帯割賦の審査が無事通過して、携帯代金を延滞無くしっかり払い続ければしっかりとしたクレヒスになるので

喪明けの5年目前に1年間良いクレヒスを付けておけば、クレジットカードも取得しやすくなると思います。

まあ 私の場合喪明け前は携帯割賦否決されてしまいましたが・・・(汗)

現在は、一括購入したiPhoneがまだ元気に動いていますので、携帯割賦申し込んで無いので解りませんが

2枚のクレジットカードを所有出来ているので、問題なく通過すると思われます。

もし携帯割賦で購入する時は報告いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA