リボルビング払い(リボ払い)って危ない・・・

スポンサーリンク
ビッグバナー広告

ブラックリストからなんとかクレジットカードを持つことが出来るまで回復した私ですが、最近のクレジットカードには「リボルビング払い(リボ払い)」という恐ろしいシステムが安易に利用できる様になっている(汗)

・リボルビング払い(リボ払い)とは?
リボ払いは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式である。回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものであるのに対し、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく

昔私が利用して困った、消費者金融のシステムとほぼ同じに感じる・・・

23万円月々5,000円リボ払いにした場合

23万円を月々5,000円リボ払いにした場合

上の計算結果を見ても解るように、物凄い金額の手数料を支払う事になる(汗)

しかも返済額が毎月一定だったりするので借金をしている感覚が麻痺してしまいそう。

会計のときに普通にクレジットカードでカッコよく支払う事が出来る点において、消費者金融よりも簡単に借金してしまう気が・・・

昔は消費者金融の機械の所に行ってお金を引き出したり、返済していたので、その機械のある所にイクのに抵抗があった為「早くこんな事辞めなければいけない」という気持に返済のたびに思ったのですが、気兼ね無しにレジで借金できてしまって本当に怖い。

3枚位のクレジットカードでリボ払いを限度額までやってしまうと自己破産まっしぐら

ribo1

電話1本でそのカードで使う金額全てを「リボ払い」に出来てしまう「リボ払い専用カード」なるものまである

これは危険だ・・・

自分をコントロール出来る人間が使うなら良いシステムなんでしょうが・・・私みたいな人間には悪魔のシステム。。。

一括払いなら買わないような物まで気軽に買ってしまいそうな(汗)

気をつけよう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA