人生 生きてりゃ丸儲け

自殺せずに自己破産して本当に良かった・・・(´・ω・`)

当サイト「ブラックリスト(自己破産)クレジットカード・ローン 作成日記」管理人 プロフィール

            

年齢30代(2014年現在)

            

            

未婚

            

・2005年頃から変な女に捕まり(自己責任ですが・・・)色々な出費が増え、徐々に多重債務へ陥っていきます。

            

・2006年12月にその女と別れる決意を決めやっと破局。改めて自分の債務状況を確認し自己破産を決意。

            

・2007年4月に自己破産の免責を無事に受けました。弁護士や司法書士に頼まず自分一人でやりました。

            

・2012年の4月の喪明けまで、「楽天銀行のVIZAデビットカード」「ETCパーソナルカード」で普通の人と同じ様な生活をして無借金生活をするも、滞納した税金の支払いに追われる・・・

            

・2013年6月に見事「JCBカード」の取得に成功

            

・2014年4月「セゾンパールアメリカンエキスプレス」「オリコカードiB(iD×QUICPay)」の2枚取得に成功

            

・2014年7月自動車ローン(アプラスの審査に無事通過

            

・2015年2月「REX CARD(レックスカード)」4枚目のクレジットカード取得

            

現在に至る・・・

管理人の思い

            

実際に自己破産を経験しクレジットカード取得までの間で事前に知っておけば良かったと思うことが多々あるので、私と同じ境遇の方が私と同じ様な苦労をしないためにも

            

経験談や勉強して解った事など、記載していきたいと思います。

            

とにかく喪明けクレジットカード取得は1枚目が重要なので慎重に申し込む事が大事です。

            

            

本当はデビットカードを保有していれば、私生活でそんなに困ることは無いのですが、1枚位はクレジットカードを持っていたいって言うのが本音です。公共料金の引き落としや携帯電話の引き落とし等クレジットカードじゃないと出来ない物もありますので

            

公共料金等の引き落としをクレジットカードで設定しておくと、勝手にクレヒス構築してくれるので、長い間継続しておくと将来的に良いのではないかと思っています。特に私の様な喪明け偽ホワイトにとってはこんなにありがたい事はありません。

            

生涯ローンなど組みたくないですが・・・生きていくとそうも行かない時もあるので、その時のために優良なクレヒスを構築していきたいです。

スポンサーリンク